• 怒りの下に隠れている気持ち

    こんばんは。

    西野由記(ゆうき)です。

     

     

    自分が怒っている時、

     

     

    誰かにその気持ちを聞いてもらって、すっーと怒りが静まり、

     

     

    その後に、悲しい気持ちが涙と共に溢れ出てきた、という経験ないですか?

     

    そして、あれ、私って、怒ってたんじゃないの?

     

     

    ほんとは、悲しかったの?と気づくこともあるかもしれません。

     

     

    以前のクライアントさんから、このようなお声を頂きました。(ご本人の承諾を得て掲載しています。)

     

    ~~~~~~~

    セッションにお申込みした時は、子育てのストレスと、育児を手伝ってくれない夫への怒りが、爆発寸前でした。
    夫には、いつも逆ギレしてしまい、「結局悪いのは、私」、みたいな雰囲気になって、消化不良な気持ちと、逆ギレの罪悪感でいっぱいでした。

     

    セッションで自分のことを沢山聞いてもらい、自分の気持ちに気づくワークをして、

    はじめて、本当の気持ちを認識できました。

     

    私って、すごく悲しかったんだ。

    一人で子育てしているようでいつも寂しいと感じていたんだ。、

     

    怒り爆発したと後は、自分を見失ってしまった自分に罪悪感しか残っていなかったですが、

     

    怒りの奥にある気持ちに気づいてからは、怒ること自体に毛嫌いしなくなりました。

     

    怒りは、大事なことを教えてくれてたのですね。

     

    自分のことをもっと理解してあげれるようになりました。

     

    ~~~~~~~

     

    怒りは二次感情、といわれてます。

     

     

    怒りの下に、悲しみや、不安、恥ずかしさ、残念な気持ち、など、別の感情があります。

     

     

    怒りの奥底にある気持ちを理解してあげると、怒りそのものを扱いやすくなります。

     

     

    ただ、その奥底にある気持ちに気づくのが難しい場合もありますよね。

     

     

    奥の気持ちにフタをすればするほど、

     

     

    何かの拍子に怒りが、瞬間湯沸かし器のように、爆発しかねません。

     

     

    日ごろから、怒りがわいてきたときは、フタをしないで、興味を注いでみて下さい。

     

     

    怒りは、ネガティブな感情のデパートの窓口のようなもの。

     

     

    どんなメッセージがあるのか、「窓口」で、話を聞きましょう。

     

     

    そこに、ジャッジはいりません。

     

     

    <身近な人への憤りや恨みなど怒りを感じている時におススメなのが、このブッシュ・フラワーエッセンス>

     

    ダガー・ハキア 

    (率直な感情の表現や、赦しを促してくれます。

    態度や言葉でトゲトゲしい時に、憤りを解消したいときに、効果的。)

     

     

    自分に必要な花の波動を取り入れることで(フラワーエッセンスを取ることで)

    頭で理解するレベルではなく、ハートのレベルで、あなたのエネルギーをシフトしてくれます。

     

     

Comments are closed.